布団クリーニングのおすすめはどこ?特徴・保管・料金・仕上げから比較

布団クリーニングのおすすめランキング

布団をクリーニングしたいけど重たくて運べない…」「布団って大きいからクリーニング料金が高そう…」など布団クリーニングをしたいと思いつつも、自分に合う業者を見つけられずに悩んでいる人も多いことでしょう。

その他にも、アトピーや喘息持ちの人におすすめなクリーニング業者やシーズンオフの布団を保管してくれるクリーニング業者など比較したい項目は多種多様と言えます。

そこで今回は、布団クリーニング業者の「特徴」「保管有無」「料金」「仕上げ」の4点を徹底比較し、タイプ別に自分に合う布団クリーニング業者をご紹介したいと思います。

総合評価|布団クリーニングのおすすめランキング

早速、布団クリーニングにおすすめな業者をお伝えしたいと思います。

ここで紹介する布団クリーニング業者は、「特徴」「保管有無」「料金」「仕上げ」の4点を徹底比較した結果、総合的におすすめができる業者をランキングさせて頂いております。

記事後半では、タイプ別におすすめな布団クリーニング業者や料金が安い布団クリーニング業者もご紹介しておりますので合わせてご参照頂ければと思います。

ランキング 1位
布団のリネット
2位
しももとクリーニング
3位
リナビス
4位
フレスコ
5位
カジタク
6位
洗濯倉庫
7位
ベルメゾン
8位
白洋舎
9位
クリラボ
業者


評価
————————————
評価NO1の布団クリーニング業者。仕上り・料金・対応など全てが高評価
————————————
無添加石鹸・四万十川の清流洗いなど肌が弱い人や喘息の人におすすめ
————————————
丁寧な仕上がりが期待できる業者で依頼しなくてもシミ抜きなど対応
————————————
羽毛布団2枚までは最安値依頼が可能。納期が指定できないがネック
————————————
布団3枚までの保管料は業界最安値で対応可能。14日以内の再仕上げも無料
————————————
送料が別途発生してしまう点がネック。保管もできるがややサービス面で劣る
————————————
納期が30日と非常に長い。お急ぎコースは別途有料になるのもネック
————————————
2枚以下は送料3,000円が加算される。仕上がりは良いが料金も高い
————————————
羽毛布団しかクリーニングに出せない点がネック。料金も高い
料金 1枚:8,800円 1枚:8,800円 1枚:11,200円 1枚:10,800円
2枚:11,800円 2枚:11,800円 2枚:13,800円 2枚:12,900円 2枚:11,800円 2枚:10,280円 2枚:9,722円 2枚:17,000円 2枚:11,800円
3枚:12,800円 3枚:13,800円 3枚:15,000円 3枚:14,850円 3枚:17,000円 3枚:12,280円 3枚:12,870円 3枚:19,500円 3枚:17,700円
4枚:14,800円 4枚:21,600円
5枚以降:+3,000円 5枚:24,900円
送料 無料 無料 無料
無料 無料 3,300円 無料 2枚以下送料3,000円 無料
日数 10日〜 7日前後  10日〜 10日〜 10日〜 10日〜14日 〜30日 20日前後 5日〜10日
保管 なし なし なし なし あり*最長9ヶ月 あり*最長9ヶ月 あり*最長9ヶ月 なし なし
特徴 宅配クリーニング最大手 無添加石鹸を使用 高品質な仕上がり
お届け日指定不可 保管あり 保管あり 納期が遅い 納期が遅い 羽毛布団しか対応できない
1枚〜6枚で対応可能 完全個別洗い 創業50年以上 貸し出し布団あり 3枚まで保管料は最安値 圧縮袋なし 有料お急ぎ便あり 料金が高い 料金が高い
料金最安値 四万十川の清流洗い  自然乾燥 羽毛専用コースあり イオングループ 圧縮お届け 2枚以下は別途送料 完全個別洗い
圧縮袋で8枚まで収納可能 塩素系漂白剤不使用  シングルサイズのみ 羽毛2枚までは最安値 14日以内再仕上げ無料 クレジットカード不可
公式サイト

1位.布団のリネット

布団のリネットは布団クリーニング業者の中でも最安値で依頼ができます。加えて、布団のサイズ(シングル・ダブルなど)に関係なく同一価格で対応してもらえる点も嬉しいポイントでしょう。

また、布団2枚と一緒に毛布もクリーニングに出すと1,500円(通常価格2,990円)で対応してもらうことも出来ます。

圧縮袋を利用すれば最大8枚まで布団を集荷することも可能できますし、送料も無料であることから安心して依頼ができる布団クリーニング業者と言えます。

保管有無 なし
宅配有無 宅配あり
洗い 水洗い
乾燥 熱風乾燥+ドラム式乾燥
仕上げ ふっくら
配送 集荷袋 70cm × 48cm × 37cm(155cm)
*シングル3枚程度、4枚以上は圧縮袋がおすすめ
配送業者 ヤマト運輸
支払方法 クレジットカード・代引き
最低注文量 1枚〜
クリーニング日数 10日〜
対応可否 対応できる布団 掛け布団・敷布団・こたつ布団・肌掛け布団・ベビー布団・寝袋・毛布
対応できない布団 マットレス・ムートン・電気毛布・嘔吐や排泄物付きの布団・カーテン・皮革

2位.しももとクリーニング

しももとクリーニングの最大の特徴は、無添加の石鹸で布団を洗浄し、四万十川の清流ですすぎをしていることから非常に体に優しい点が挙げられます。

実際、アトピーや喘息持ちの人が月1回など高頻度で利用する人気の布団クリーニング業者がしももとクリーニングです。

クリーニング料金は、2枚までは「布団のリネット」と同価格帯になりますが、3枚になると1,000円ほど高くなることからコスパ面では「布団のリネット」に劣りますが、それでも相場料金よりも安い価格で対応が出来ます。

保管有無 なし
宅配有無 宅配あり
洗い 無添加石鹸での水洗い
乾燥 専用乾燥機で干したまま乾燥可能
仕上げ ふっくら
配送 集荷袋 60cm×100cm×40cm
*タブルサイズも楽々収容可能
配送業者 西濃運輸
*土日の集荷において利便性に欠ける
支払方法 クレジットカード・代引き
最低注文量 1枚〜
クリーニング日数 7日前後
対応可否 対応できる布団 オーガニック布団・羽毛・綿・ポリエステル・化学繊維・羊毛・シルク・こたつ布団・麻・ナイロン・アクリル・ペットの毛やおしっこがついた布団
対応できない布団 テープ接着の羽毛・ウレタン・テンセル・絞り素材・縮生地・草木染め・ムアツ・折りたたみが出来ない布団・そばから・ヤシガラ

3位.リナビス

おっせかいな布団クリーニング業者としてTVでも有名なリナビスは、布団1枚1枚を丁寧に確認し、シミなどの汚れがあれば依頼しなくてもキレイに落としてくれることから仕上がりはの満足度は非常に高いでしょう。

ただし、布団クリーニングの費用が1枚11,200円、2枚13,800円、3枚15,000円と少々割高なのが難点でしょう。

とは言え、品質重視の布団クリーニング業者になりますので、高級な布団をお使いの方でしっかりメンテナンスしたい場合などは非常におすすめと言えるでしょう。

保管有無 なし
宅配有無 宅配あり
洗い 水洗い
乾燥 自然乾燥
仕上げ ふっくら
配送 集荷袋 45cm×50cm×40cm
配送業者 ヤマト運輸
支払方法 クレジットカード・代引き
最低注文量 1枚〜
クリーニング日数 10日〜
対応可否 対応できる布団 シングルサイズのみ(羽毛布団・羊毛布団・綿わた布団・和布団)
対応できない布団 シングル以上(マットレス・ムートン素材・ノンキルト・本革使用の布団・汚れ、匂いがひどいもの・濡れているもの・破れがあるもの)

4位.布団丸洗いのフレスコ

布団丸洗いのフレスコの布団丸洗いコースは、1枚10,800円、2枚12,900円、3枚14,850円と安価ではあるものの、布団のリネットに価格面で目劣りをします。

一方、羽毛掛布団限定コースの場合は、1枚8,480円、2枚10,900円と非常にリーズナブルな価格でクリーニングを依頼することが出来ます。

そのため、「羽毛布団だけクリーニングしてふっくらさせたい」という人には非常におすすめな布団クリーニング業者と言えるでしょう。

保管有無 なし
宅配有無 宅配あり
洗い 水洗い
乾燥 業務用熱風乾燥機(ドラム)
仕上げ ふっくら
配送 集荷袋 40cm×100cm×65cm
配送業者 ヤマト運輸
支払方法 クレジットカード・Amazon・楽天ID・コンビニ払い・代引き
最低注文量 1枚〜
クリーニング日数 10日〜
対応可否 対応できる布団 羽毛・羊毛・綿・ポリエステル・掛布団・敷布団・アクリル
対応できない布団 シルク・ムートン・低反発布団・そばから枕・座布団・低反発ウレタン

5位.カジタク

カジタクは、2枚までの依頼であれば「布団のリネット」や「しももとクリーニング」と同一価格でクリーニングが依頼できます。

また、「布団のリネット」や「しももとクリーニング」との異なるサービスに「布団の保管」が挙げられます。1枚1,000円で最大9ヶ月保管をしてくれますので保管場所が確保できない人にはおすすめと言えるでしょう。

カジタクがおすすめな人は、単身者や夫婦二人暮しの人で、2枚程度の布団を安価にクリーニングしつつ、季節外れの布団を保管してもらいたい時に役立つことでしょう。

保管有無 あり*最長9ヶ月
宅配有無 宅配あり
洗い 水洗い
乾燥 タンブラー乾燥機、遠赤外線乾燥室、平面乾燥機、天日干し
仕上げ ふっくら
配送 集荷袋 回収袋あり
ダンボールの場合は42cm×51cm×46cmまで
配送業者 佐川急便
支払方法 クレジットカード、Amazon
最低注文量 1枚〜
クリーニング日数 10日〜
対応可否 対応できる布団 羽毛・綿・羊毛の布団
対応できない布団 絹綿・ムートン・皮革・特殊加工(磁石・スプリング入)・キルト・三つ折りできないもの・低反発・ファートン

6位.洗濯倉庫

洗濯倉庫もカジタク同様に「布団の保管サービス」があります。また、布団クリーニング料金が2枚10,280円、3枚12,280円とカジタクよりも安い価格でクリーニングを受け付けしています。

しかしながら、洗濯倉庫はクリーニング料金とは別に3,300円の送料が加算されますので要注意です。

そのため、布団クリーニング料金が2枚13,580円、3枚15,580円となりますので非常に割高な布団クリーニング業者なのです。

サービス面でも、上位4社よりも秀でる部分が少ないと言えますのでおすすめはできないでしょう。

保管有無 あり*最長9ヶ月
宅配有無 宅配あり
洗い 水洗い
乾燥 つり干し乾燥
仕上げ ふっくら
配送 集荷袋 回収袋あり
配送業者 ヤマト運輸
支払方法 クレジットカード
最低注文量 1枚〜
クリーニング日数 10日〜14日
対応可否 対応できる布団 掛布団・毛布・敷布団・ベビー布団・こたつ布団
対応できない布団 ノンキルトの布団・赤外線加工・磁気入り・備長炭入りなどの特殊加工の健康布団・金糸や銀糸などの刺繍が入った布団

7位.ベルメゾン

ベルメゾンはファッション通販として有名ですが、布団クリーニングの取り扱いも行なっております。クリーニング料金は1枚9,722円、2枚12,870円と安い価格帯ではあります。

しかしながら、ベルメゾンの布団クリーニングの納期は30日程度となりますし、お急ぎコースの人は別途料金が加算され割高になりますので要注意です。

結論、わざわざ納期が長く割高なベルメゾンに布団クリーニングを依頼する理由は見つけられないと言えるでしょう。

保管有無 あり*最長9ヶ月
宅配有無 宅配あり
洗い 水洗い
乾燥 つり干し乾燥、遠赤外線乾燥
仕上げ ふっくら
配送 集荷袋 回収袋あり
配送業者 佐川急便
支払方法 クレジットカード、コンビニ払い、代引き
最低注文量 1枚〜
クリーニング日数 〜30日
対応可否 対応できる布団 0.5枚試算
毛布・ベッドパッド・肌布団・ベビー布団・座布団1枚試算
羽毛掛布団・羽毛敷布団・羊掛け布団1.5枚試算
和掛布団・和敷布団
対応できない布団 ペットが使用した布団・クリーニング表示がない布団・破れ・虫食い・変色・日焼け

8位.白洋舎

クリーニング業者の最大手である白洋舎ですが、布団クリーニングに限ってはおすすめできるサービス内容とは言えません。

布団クリーニングの料金は2枚17,000円、3枚19,500円と非常に高い分類になります。加えて、2枚以下は別途送料が3,000円も発生します。

もちろん、クリーニング業者大手の実力もあり仕上がりは「ふっくら」しています。ただ、その他の宅配クリーニング業者よりも仕上がりが秀でている訳ではないのでお値段以上とは言えないでしょう。

保管有無 なし
宅配有無 宅配あり
洗い 水洗い
乾燥
仕上げ ふっくら
配送 集荷袋 回収袋あり
配送業者 回収袋あり
支払方法 代引きのみ
最低注文量 1枚〜
クリーニング日数 20日前後
対応可否 対応できる布団 羽毛掛布団・羽毛敷布団・羽毛肌掛布団・木綿布団・化繊綿布団・羊毛布団
対応できない布団 大きく厚い布団・折りたたみができないもの

9位.クリラボ

クリラボは羽毛布団専門のクリーニング業者になりますので、羽毛布団以外は一切クリーニングに出すことは出来ません。

加えて、クリーニング料金も2枚11,800円、3枚17,700円と非常に割高なのです。

クリーニング日数が最短で5日仕上げな点は評価できますが、それでも羽毛布団しかクリーニングに出せないのは非常に不便ですし料金も高いことからおすすめは出来ないでしょう。

保管有無 なし
宅配有無 宅配あり
洗い 温水水洗い
乾燥 大型静止乾燥
仕上げ ふっくら
配送 集荷袋 回収袋あり
配送業者 回収袋あり
支払方法 クレジットカード、銀行決済
最低注文量 1枚〜
クリーニング日数 5日〜10日
対応可否 対応できる布団 羽毛布団のみ
対応できない布団 羽毛布団以外全て

布団の保管サービスがあるクリーニング業者を比較

布団クリーニング後にシーズンオフの布団を保管してくれるサービスが付いているクリーニング業者を3社ご紹介させていただきます。

布団の保管料金は各社1枚あたり1,000円で最大9ヶ月も保管してくれますので大きな違いはありませんが、クリーニング料金や特徴などを比較するとイオングループのカジタクが最もおすすめと言えます。

カジタクは14日以内の再仕上げも無料になりますので検討する際は候補に加えるべきでしょう。

ランキング 1位
カジタク
2位
洗濯倉庫
3位
ベルメゾン
業者

評価
————————————
布団3枚までの保管料は業界最安値で対応可能。14日以内の再仕上げも無料
————————————
送料が別途発生してしまう点がネック。保管もできるがサービス面で劣る
————————————
納期が30日と非常に長い。お急ぎコースは別途有料になるのもネック
料金
2枚:11,800円 2枚:10,280円 2枚:9,720円
3枚:17,000円 3枚:12,280円 3枚:12,690円
保管料
1,000円/枚
1,000円/枚 1,000円/枚
送料 無料 3,300円 無料
日数 10日〜 10日〜14日 〜30日
保管 あり*最長9ヶ月 あり*最長9ヶ月 あり*最長9ヶ月
特徴 保管あり 保管あり 納期が遅い
3枚まで保管料は最安値 圧縮袋なし 有料お急ぎ便あり
イオングループ 圧縮お届け
14日以内再仕上げ無料
公式サイト

アトピーや喘息持ちにおすすめな布団クリーニング業者

アトピー性皮膚炎や喘息の原因に挙げられている1つが合成化学物質から作られる合成洗剤の持つ経皮毒になります。

合成洗剤の残留物は皮膚を通して人間の体内に吸収されてしまうことから、経皮毒が徐々に蓄積してしまい、アトピー性皮膚炎や喘息症状が悪化する。と言われているのです。

そこで、最もおすすめしたいのが「しももとクリーニング」です。

しももとクリーニングは、合成洗剤は一切使わず、『植物性100%の無添加石けん』を使用して丸洗いをしていることから経皮毒の発生を防ぐことが可能になります。

お値段は、2枚までは最安値である布団のリネットと同価格ですし、3枚になっても1,000円高いだけですので、その他のクリーニング業者よりも、安く安心安全が手に入ります。

ランキング 1位
しももとクリーニング
業者
評価

————————————
無添加石鹸・四万十川の清流洗いなど肌が弱い人や喘息の人におすすめ

料金 1枚:8,800円
2枚:11,800円
3枚:13,800円
送料 無料
日数 7日前後
保管 なし
特徴 無添加石鹸を使用
完全個別洗い
四万十川の清流洗い
塩素系漂白剤不使用
公式サイト

布団クリーニングの料金を比較!安いのはどこ?

布団クリーニングで最も安い業者はどこなのか?」お値段を比較したいと考えている人も非常に多いことでしょう。実際、最も大切な比較項目とも言えます。

そこで、布団クリーニングの料金を各社比較したいと思いますが、クリーニング料金は「枚数」によってお値段が変動することになりますので、ランキング順位では3枚クリーニングした場合の費用を比較したいと思います。

その際、布団クリーニングの他に送料が加算される業者は送料を含めてランキングをさせていただいております。

ランキング 1位
布団のリネット
2位
ベルメゾン
3位
しももとクリーニング
4位
フレスコ
5位
リナビス
6位
洗濯倉庫
7位
カジタク
8位
クリラボ
9位
白洋舎
業者


料金 1枚:8,800円 1枚:8,800円 1枚:10,800円 1枚:11,200円
2枚:11,800円 2枚:9,722円 2枚:11,800円 2枚:12,900円 2枚:13,800円 2枚:10,280円 2枚:11,800円 2枚:11,800円 2枚:17,000円
3枚:12,800円 3枚:12,870円 3枚:13,800円 3枚:14,850円 3枚:15,000円 3枚:12,280円 3枚:17,000円 3枚:17,700円 3枚:19,500円
4枚:14,800円 4枚:21,600円
5枚以降:+3,000円 5枚:24,900円
送料
無料 無料 無料 無料 無料
3,000円
無料 無料 2枚以下送料3,000円
公式サイト

布団クリーニングの相場料金

布団クリーニングの料金は枚数が増えるほど安くなる業者が多いと言えます。そこで、枚数単位で平均的な相場料金を一覧にさせて頂きました。

枚数/料金 総額料金 1枚料金
1枚 8,800円〜10,800円
2枚 9,720円〜17,000円 4,860円〜8,500円
3枚 12,000円〜19,500円 4,000円〜6,500円

また、布団のサイズによって料金が変動する業者もおりますが、布団宅配クリーニング専門の業者は収納袋に入れば同一価格で対応をしてもらえますのでお得と言えるでしょう。

その中でも、布団のリネットは全サイズ同一価格で対応してもらえますので、非常にお得にクリーニングを出すことが出来ます。

布団のリネットの公式サイトを見る

布団クリーニングが終わった後に確認すること

布団クリーニングは、布団を受け取り仕上がりをチェックするまで依頼内容だと考えましょう。そこで、布団クリーニング後にチェックするべき4つのポイントをお伝えします。

布団クリーニングのチェック項目

  1. 布団の仕上がりをチェックする
  2. 布団を風通しの良い場所で陰干しする
  3. 保管の場合|防虫剤を入れた保管袋で収納する
  4. 使用する場合|清潔なシーツを掛けて使う

布団の仕上がりをチェックする

クリーニング後は、防ダニ加工など目視でチェックすることが出来ないものを除き、気になる汚れなどがしっかりと落ちているかチェックするようにしましょう。

また、実際に寝てみて「ふっくら」と仕上がっているか確認することも大切です。

布団を風通しの良い場所で陰干しする

布団クリーニングは、基本的にしっかりと乾燥をしている状態で完了となりますが、輸送中に湿気が付着している可能性も高いことから、風通しの良い場所で陰干しすることが長持ちの秘訣と言えます。

その際、陰干しの時間は2時間〜4時間程度を目安にすれば問題ないでしょう。天日干しの場合は、2時間も干せば十分に湿気を飛ばすことが可能になります。

保管の場合|防虫剤を入れた保管袋で収納する

布団クリーニング後に、すぐ使用しない場合は、通気性の良い保管袋に防虫剤を入れて収納するようにしましょう。せっかく、クリーニングに出した布団も保管状態が悪いとカビや虫喰いの原因になりますので十分に注意が必要です。

湿気が溜まりやすい場所にしか保管ができない場合は、下にスノコを引き通気性を確保するのも1つの手と言えますが、確実なのは布団の保管サービスを活用すること。と言えます。

布団の保管サービスがあるクリーニング業者

使用する場合|清潔なシーツを掛けて使う

布団クリーニング後にすぐ使う場合は、清潔なシーツやカバーを掛けて使用しましょう。

シーツやカバーの役割は、布団を汚さないようにするだけでなく、摩擦による布団の劣化を防ぐ役割も果たしますので必ず付けることをおすすめします。

シーツやカバーは自宅でも洗濯が出来ますのでキレイな状態を維持することがポイントになります。

Q&A|布団クリーニングの気になる疑問を一問一答で解説

布団クリーニングを行う際に気になる疑問を一問一答で解説を行いたいと思います。

Q1.布団をクリーニングの頻度はどのくらい?

布団クリーニングに出す理想的な頻度は月1回〜2ヶ月1回程度と言えます。この理由に、夜はコップ1杯分の汗をかくと言われるほど布団はすぐに汚れてしまうものです。

また、アトピーや喘息持ちの人は、ダニやホコリが原因で症状が悪化することになりますので、月1回の布団クリーニングは必須とも言えます。

とは言え、高頻度でクリーニングを出していると金銭的にも負担が大きいと言えますので、そのような場合は、天日干しなどを行い最低でも6ヶ月に1度はクリーニングに出すようにしましょう。

アトピーや喘息持ちにおすすめな布団クリーニング業者

Q2.布団クリーニングが仕上がる日数はどのくらい?

布団クリーニングが仕上がる平均日数は7日〜10日前後となります。

ただし、クリーニング業者によっては30日近くの日数が必要になる場合もありますのでお急ぎの場合は、しももとクリーニングが最短7日で仕上げをしてくれますので非常におすすめと言えます。

しももとクリーニングの公式サイトを見る

Q3.自宅で布団を洗濯しても良いの?

自宅で布団を手洗いする場合、まず先に、布団のタグに「手洗いOK」のマークが付いているか確認しましょう。その上で、お風呂などで手洗いすることになりますが、簡単に乾く訳ではありませんので、天気が良い日に何度か天日干しを繰り返し、しっかりと乾燥させることが重要です。

生乾きのまま使用をしてしまうと、生乾きの嫌な匂いが発生してしまうだけでなくカビが生える原因にもなりますので十分に注意してください。

結論、自宅で布団を洗濯することで費用を抑えることは出来ても、非常に手間が掛かりますし、布団が傷む原因にもなりますので、おすすめができる方法とは言えないでしょう。

布団クリーニングの料金が安いおすすめなクリーニング業者

Q4.布団のサイズ(シングル・ダブル)で料金は変わる?

布団のサイズによって料金が変動する業者もありますが、布団宅配クリーニングの業者は、収納袋に入れば同一価格で対応してくれることが多いのが特徴です。

その中でも、布団のリネットは全サイズ同一価格で対応してもらえますので、非常にお得にクリーニングを出すことが出来ます。

布団のリネットの公式サイトを見る

まとめ

布団クリーニングにおすすめな業者を「特徴」「保管有無」「料金」「仕上げ」の4点から徹底比較しご紹介をさせて頂きました。

改めて総合ランキングの上位5社をご紹介させて頂きます。

布団クリーニングにおすすめな業者TOP5

業界最安値・8枚まで可能・10日仕上げ・送料無料

布団のリネットは布団クリーニング業者の中でも最安値で依頼ができます。加えて、布団のサイズ(シングル・ダブルなど)に関係なく同一価格で対応してもらえる点も嬉しいポイントでしょう。

また、布団2枚と一緒に毛布もクリーニングに出すと1,500円(通常価格2,990円)で対応してもらうことも出来ます。

圧縮袋を利用すれば最大8枚まで布団を集荷することも可能ですし、送料も無料であることから安心して依頼ができる布団クリーニング業者と言えます。

無添加石鹸・四万十川のすすぎ洗い・7日仕上げ・送料無料

しももとクリーニングの最大の特徴は、無添加の石鹸で布団を洗浄し、四万十川の清流ですすぎ洗いをしていることから非常に体に優しい点が挙げられます。

実際、アトピーや喘息持ちの人が月1回など高頻度で利用する人気の布団クリーニング業者がしももとクリーニングです。

クリーニング料金は、2枚までは「布団のリネット」と同価格帯になりますが、3枚になると1,000円ほど高くなることからコスパ面では「布団のリネット」に劣りますが、それでも相場料金よりも安い価格で対応が出来ます。

10日仕上げ・送料無料・高品質な仕上げ

おっせかいな布団クリーニング業者としてTVでも有名なリナビスは、布団1枚1枚を丁寧に確認し、シミなどの汚れがあれば依頼しなくてもキレイに落としてくれることから仕上がりはの満足度は非常に高いでしょう。

ただし、布団クリーニングの費用が1枚11,200円、2枚13,800円、3枚15,000円と少々割高なのが難点になります。

とは言え、品質重視の布団クリーニング業者になりますので、高級な布団をお使いの方でしっかりメンテナンスしたい場合などは非常におすすめと言えるでしょう。

羽毛2枚最安値・10日仕上げ・送料無料

布団丸洗いのフレスコの布団丸洗いコースは、1枚10,800円、2枚12,900円、3枚14,850円と安価ではあるものの、布団のリネットに価格面で目劣りをします。

一方、羽毛掛布団限定コースの場合は、1枚8,480円、2枚10,900円と非常にリーズナブルな価格でクリーニングを依頼することが出来ます。

そのため、「羽毛布団だけクリーニングしてふっくらさせたい」という人には非常におすすめな布団クリーニング業者と言えるでしょう。

保管あり・10日仕上げ・送料無料・14日以内再仕上げ無料

カジタクは、2枚までの依頼であれば「布団のリネット」や「しももとクリーニング」と同一価格でクリーニングが依頼できます。

また、「布団のリネット」や「しももとクリーニング」との異なるサービスに「布団の保管」が挙げられます。1枚1,000円で最大9ヶ月保管をしてくれますので保管場所が確保できない人にはおすすめと言えるでしょう。

カジタクがおすすめな人は、単身者や夫婦二人暮しの人で、2枚程度の布団を安価にクリーニングしつつ、季節外れの布団を保管してもらいたい時に役立つことでしょう。